吾妻耶山 1341M  23,744歩(注:岩櫃山を含む)

11月3日(土)
るんるん気分で岩櫃山を後にした私達、県道53号線を北上し猿ヶ京方面へ向かいます。
一旦、国道17号線に出て、猿ヶ京温泉の手前の信号を右折、県道270号線を水上方面へ。
仏岩トンネルを抜けると道路右手に仏岩ポケットパークという駐車場がありそこが「吾妻耶山」の登山口になっています。(トイレ有り)
地図です
f0033314_17352657.jpg

仏岩ポケットパーク。公園?

11時55分出発です。
f0033314_17282077.jpg

まだ余裕の表情…ってお見せできませんが(^_^;)

30分弱くらい登ると仏岩の脇に出ます。
f0033314_172918.jpg

想像してたよりは小さかった。
ちなみにここには登れません。

ここから暫く登りは緩やかで余裕です。
紅葉を楽しみながら歩いていきます。
f0033314_1732246.jpg

f0033314_1732478.jpg

f0033314_1736373.jpg

f0033314_17364668.jpg

雪の谷川連峰。もう冬なんだなぁ…

ところがそろそろ頂上が近いのでは?と思い始めた途端に急登です!
それが終わると岩場の下り…
下り坂で悲鳴を上げる私のお膝…
そしてまた登り…

どうにか頂上にたどり着きます。
PM1時35分くらいだったかな…

頂上には石の祠が3つありました。
f0033314_17144583.jpg

同じのがあと2つ
こんな重いのどうやって運んだんだ?昔の人ってすごいな。

とにかく早く昼ご飯食べて下山しなくては…。
お天気も雪がチラチラしたり風が強くなったりとあまりいい天気では無くなってます。

お湯を沸かしカップ麺とおにぎり食べて
2時には下山開始。

ピストンで帰る気満々の旦那に
「あんな急坂、膝が痛くて下れない。たしか中腹コースっていう巻き道があったはず…」と私。
むりやり中腹コースで帰ることに。

頂上から大峰山方面へ少し下りノルンスキー場の一番上の所を横切ります。
さらに下ると大峰山方面と中腹コースの分岐地点に。
ここは迷わず中腹コースへ。
中腹コースは比較的平なので私の膝も快調です。
しばらく進むと案内板に仏岩の文字がでてきます。
ここまでは、まあ予定通りです。
ひたすら落ち葉の道を歩きます。

しかし突然、案内板に仏岩の文字が消えてしまいます。
それでも歩いていけばあの特徴的な姿が見えてくるだろうと簡単に考えていました。
しかし歩いても歩いても仏岩が現れません。
もしかして、道を間違えた?と初めて不安がよぎりました。
すでに時刻は3時を回り、日暮れまでのカウントダウンが始まろうとしています。
引き返して分岐まで戻って登ってきたコースを下るにはもう時間がない…
この時初めて遭難という文字が頭の中を駆け巡ります。

f0033314_17372621.jpg

下りで唯一の写真。
頭の中のパニック状態を表してると思いませんか?

不安の中、とにかく下ります。

と、下の方からチェーンソーの音が聞こえます。
もしかして伐採してる人がいる?
だんだん音が近づいてきます。
その時、自分達の歩いてる登山道と並行して車道があるのに気付きます。
(もちろん未舗装で車がすれ違いできないくらいの山道です)
尾根道を降りて車道にでます。車道なら道に迷う心配は無い。
日が暮れても何時間歩こうともなんとか里にはたどり着けるかも。
少し希望が湧いてきました。
チェーンソーの音もどんどん大きくなって行きます。

伐採した木をトラックに積み込み作業してる人を発見。
とにかくここはどこなのか聞いてこなければ…

話をきくと仏岩ポケットパークからは途轍もなく離れた場所であることが判明。
そしてもう少し下ると人家があるとの情報も。

助かったーーー!!!
しかも伐採の仕事がちょうど終わり前橋に帰るところだから
駐車場まで送ってくれると言うではありませんか。
神様!仏様!トラックの運転手様!

なんてラッキー!私って持ってる?!

いざ!トラックの助手席!(旦那は荷物席(笑))
レッツゴー!!

着きました。仏岩ポケットパーク。おまたせー!!プリ坊!
f0033314_1692218.jpg


こうして遭難を免れ帰路についたのでした。

途中、月夜野の”真澤の森”のお風呂で心身の疲れを癒してきました。
f0033314_18321943.jpg

よく見ると紅葉がきれいですね。

帰りは渋滞をさけ下道で。途中、道の駅「こもち」では季節外れの花火大会でした。
偶然の花火大会を鑑賞し、渋川IC脇から側道に入ります。
前橋市内混雑との案内表示があったからです。

ラーメン好きの旦那の希望で大友町の「火山」というラーメン屋で食べました。
ものすごく混んでいて食べるまで小一時間かかり、
すきっ腹だったのでイライラMAX状態。
お腹空きすぎて低血糖発作起こしそうでした…。

そんなこんなで無事に家に辿り着きました。ふ~。


※山をなめたらいかん!! 今回は旦那も反省したようです。 もちろん私もです。
[PR]
Commented by りの at 2012-11-23 20:33 x
ブログアップおつかれさま~
無事下山できて良かったあ。
下りの写真がなんかいいですね(^_^;)

次の山もファイトー!
Commented by para2kun at 2012-11-27 16:29
コメありがとう!
人知れずひっそりやっちょります。
次の山行ってきました♪
by para2kun | 2012-11-03 21:00 | | Comments(2)