赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)お一人登山

報告遅くなりましたが11/19(火)赤城山の最高峰
黒檜山~駒ヶ岳のプチ馬蹄形縦走wしてきました。
旦那の赤城は霧氷が出てるとの言葉に騙されて・・・
はい、本当に騙されました(笑)
ないない全く気配すらありませんでした。
でも、天気良かったので眺望もまずまず
結構楽しんできました。

6:50自宅を出発、途中コンビニでランチと飲み物を調達
8:20黒檜山登山口P到着 車は一台もなし
8:30登山開始
登山道より赤城大沼
f0033314_212835.jpg

登山道で出会った人無し
さびしいなぁ・・・
途中でちょっとだけ道に迷ったけど(^^ゞ
9:50山頂に到着
f0033314_214974.jpg

北の展望台からは
谷川連峰がよ~く見えました\(^o^)/

苗場山~平標山~仙ノ倉山
ちなみに、平らなのが苗場山。苗場山の左下に苗場スキー場が見えますね。
苗場山のすぐ右が神楽峰~みつまたスキー場の斜面、いったん落ちて
その右の三角が平標山と台形の仙ノ倉、仙ノ倉から急激に標高が落ちて、
小さな突起がエビス大黒。。
平標と仙ノ倉のはるか下手前の尾根にあるのは台形の吾妻耶山と、
その斜面のスキー場はノルン水上。ぱっと見こんな感じかですか?
                               だそうです。コピペ(^_^;)
f0033314_2040119.jpg


谷川連峰(大雑把)
で、こちらも
一番左はみつまたかぐらスキー場の台地、その右の三角形は平標、
すぐ横の大きな台形は仙ノ倉、その右の突起はエビス大黒、
さらに右は東俣ノ頭の突起を従えた万太郎山、その右の黒いなだらかな三角形は川棚ノ頭(マナイタグラ)、
右にオジカ沢ノ頭から、なだらかな吊尾根のような稜線の右が谷川岳。
谷川岳はちゃんと、トマの耳(薬師岳)とオキの耳(薬師奥院)、一ノ倉岳が並んで見えますね。
そしてその右、グッと標高が下がってトンガリ帽子が武能岳、そして蓬~清水の稜線。
いちばん右の台形の突起は七つ小屋山でしょうか。
再びコピペの他力本願(^_^;)
f0033314_20493547.jpg


七つ小屋山のすぐ右の端正な三角形は白毛門ノ頭、その右が笠ガ岳。
笠は南北からみるとそのすぐ右のなだらかな三角形(無名峰)に主役をとられている感じです。
そしてこの辺の最高峰、朝日岳。日陰になって黒々としている台形の山です。
朝日が1945m、巻機は1967mと、ほとんど標高が同じで、そのさらにずーっと奥でなので見えてませんね。
朝日の右は烏帽子、布引、雨ガ立といった山々でストンと切れ落ちて奥利根湖でしょうか。
と教わってこれもそのままコピペです(^▽^;)
f0033314_20435644.jpg

雪がないのが上州武尊


f0033314_20444484.jpg


頂上で一時間以上うだうだして
11:00に黒檜山から駒ヶ岳に向かいます。
ちなみに山頂では10人位お会いしました

途中で見えた富士山
f0033314_22594435.jpg


駒ヶ岳のあたりでランチ。
で、そのあたりの風景
f0033314_2323180.jpg

12:30駒ヶ岳の登山口までもどってきました。

最後に、赤城大沼と赤城神社
f0033314_2351065.jpg


2年前に初めて登山をしたのがこの山でした。
逆コースで歩いたのですが、それはそれは大変な騒ぎでした。
たぶん6時間くらいかかった記憶ありますね(^▽^;)

[PR]
by para2kun | 2013-11-27 23:18 | | Comments(4)
Commented by 緑茶夢 at 2013-11-28 11:29 x
見晴らしが良くてサイコーね!富士山まで見えちゃって。
2年前とは打って変わって、ひとりでも余裕のはらもこさん、ステキだわ~♪♪
Commented by wangallery at 2013-11-28 21:59
想い出の赤城山だったわけですね。

2年経った山ガールは、素晴らしい健脚となり、
お一人登山もホイサッサ!

これからも楽しみにしています(*^^)v
Commented by para2kun at 2013-11-29 16:41
>緑茶夢さん
この日はお世話様になりました~。
自分でも驚きます。
ただ飽きっぽいのでいつまで続くのかどうか・・・ですね~(^^ゞ
Commented by para2kun at 2013-11-29 16:44
>しっぽさん
そうです、2年前は無茶苦茶苦労しました(^_^;)
今でもそう早いほうじゃないのですけど
あの時に比べたらかなりの進歩だと思います(笑)
<< 荒船山の山頂台地でおでんパーテ... 妙義山~中間道~ >>