11/24(日)荒船山を内山峠登山口から登って来ました。
隊長の山頂でおでんパーティーをするから準備しとけとの命令で
前日おでんだねを仕込みました。
それをタッパーに詰めてだし汁はサーモスの水筒につめ、
デカい鍋をザックにいれて運びました。
いつものメンバー総勢7名賑やかな登山になりました。

タッパーにつめたおでん種。
玉子はK先輩が別に用意してくれました。
f0033314_12382085.jpg


スライドショーが出来てるのでそちらをご覧くださいね。
それではどうぞ(^^)/

[PR]
by para2kun | 2013-11-29 13:12 | | Comments(6)

報告遅くなりましたが11/19(火)赤城山の最高峰
黒檜山~駒ヶ岳のプチ馬蹄形縦走wしてきました。
旦那の赤城は霧氷が出てるとの言葉に騙されて・・・
はい、本当に騙されました(笑)
ないない全く気配すらありませんでした。
でも、天気良かったので眺望もまずまず
結構楽しんできました。

6:50自宅を出発、途中コンビニでランチと飲み物を調達
8:20黒檜山登山口P到着 車は一台もなし
8:30登山開始
登山道より赤城大沼
f0033314_212835.jpg

登山道で出会った人無し
さびしいなぁ・・・
途中でちょっとだけ道に迷ったけど(^^ゞ
9:50山頂に到着
f0033314_214974.jpg

北の展望台からは
谷川連峰がよ~く見えました\(^o^)/

苗場山~平標山~仙ノ倉山
ちなみに、平らなのが苗場山。苗場山の左下に苗場スキー場が見えますね。
苗場山のすぐ右が神楽峰~みつまたスキー場の斜面、いったん落ちて
その右の三角が平標山と台形の仙ノ倉、仙ノ倉から急激に標高が落ちて、
小さな突起がエビス大黒。。
平標と仙ノ倉のはるか下手前の尾根にあるのは台形の吾妻耶山と、
その斜面のスキー場はノルン水上。ぱっと見こんな感じかですか?
                               だそうです。コピペ(^_^;)
f0033314_2040119.jpg


谷川連峰(大雑把)
で、こちらも
一番左はみつまたかぐらスキー場の台地、その右の三角形は平標、
すぐ横の大きな台形は仙ノ倉、その右の突起はエビス大黒、
さらに右は東俣ノ頭の突起を従えた万太郎山、その右の黒いなだらかな三角形は川棚ノ頭(マナイタグラ)、
右にオジカ沢ノ頭から、なだらかな吊尾根のような稜線の右が谷川岳。
谷川岳はちゃんと、トマの耳(薬師岳)とオキの耳(薬師奥院)、一ノ倉岳が並んで見えますね。
そしてその右、グッと標高が下がってトンガリ帽子が武能岳、そして蓬~清水の稜線。
いちばん右の台形の突起は七つ小屋山でしょうか。
再びコピペの他力本願(^_^;)
f0033314_20493547.jpg


七つ小屋山のすぐ右の端正な三角形は白毛門ノ頭、その右が笠ガ岳。
笠は南北からみるとそのすぐ右のなだらかな三角形(無名峰)に主役をとられている感じです。
そしてこの辺の最高峰、朝日岳。日陰になって黒々としている台形の山です。
朝日が1945m、巻機は1967mと、ほとんど標高が同じで、そのさらにずーっと奥でなので見えてませんね。
朝日の右は烏帽子、布引、雨ガ立といった山々でストンと切れ落ちて奥利根湖でしょうか。
と教わってこれもそのままコピペです(^▽^;)
f0033314_20435644.jpg

雪がないのが上州武尊


f0033314_20444484.jpg


頂上で一時間以上うだうだして
11:00に黒檜山から駒ヶ岳に向かいます。
ちなみに山頂では10人位お会いしました

途中で見えた富士山
f0033314_22594435.jpg


駒ヶ岳のあたりでランチ。
で、そのあたりの風景
f0033314_2323180.jpg

12:30駒ヶ岳の登山口までもどってきました。

最後に、赤城大沼と赤城神社
f0033314_2351065.jpg


2年前に初めて登山をしたのがこの山でした。
逆コースで歩いたのですが、それはそれは大変な騒ぎでした。
たぶん6時間くらいかかった記憶ありますね(^▽^;)

[PR]
by para2kun | 2013-11-27 23:18 | | Comments(4)

妙義山~中間道~

報告遅くなりましたが、
一人で紅葉を楽しもう企画第三弾は妙義中間道。
おそらく今シーズン、最後の紅葉登山になるでしょうね。
11/12(火)この日の早朝はかなりの冷え込みでした。
お天気は午後は曇りマークがあるものの降水確率はゼロ。
8時に出発、藤岡ICから高速で。お決まりの通勤割引♪
道に駅みょうぎに駐車し、9:00に登山開始です。
妙義神社の石段をあがってると
後ろから一般参拝客の御婆が凄い勢いで上がってきて
後ろから煽られる・・・
いやいや健脚だったな~。あの御婆凄いよ。
そんなことはどうでもいいやね(;'∀')

一応神社にお参りして
中間道を行きますね。
時間がかかりそうなので大の字はパスしました。

f0033314_17473217.jpg
f0033314_17481955.jpg
紅葉
f0033314_17502771.jpg
f0033314_1751147.jpg
f0033314_17521550.jpg
            大砲岩は表示板の所まで行ったけど最後の1mが登れなかった(^▽^;)
f0033314_17524147.jpg
            
            大砲岩はちょっと残念だったけど天狗の評定と胎内くぐりまでは行ったよ♪
            この写真は天狗の評定から撮った「さくらの里」の駐車場
f0033314_17532558.jpg

f0033314_1754962.jpg
            
 第2石門の鎖場
この写真のご夫婦大変そうだった~ 
ちょっと上で休んでてね~とか言い訳しまくり 
     追い越すなんてできない場所なので待つしかないでしょ(笑)
f0033314_17543986.jpg
 帰路の車道・・・
一本杉の所の近道見逃して
   延々車道歩き(ノД`)
8kmあったんじゃないかな~~、最悪。
f0033314_1755995.jpg
f0033314_17555858.jpg

  最後に道の駅みょうぎから初冠雪の赤城山を撮ってみた。 
黒檜山が富士山っぽいね
f0033314_1756363.jpg
この時期の妙義山は平日でも人が多くて、
一人旅でも寂しくなくて良かったですよ。

もみじに映える妙義山・・・納得の山行でした♪


最後にSNSで交流してるYAMAN CHUさんの動画
たまたま同じ頃に中間道行ってて・・・
自分のスライドショーより断然いいので紹介します。
カメラもいろいろ凄いのを持ってるみたい・・
まるでプロ並み(^^)
勿論、ご本人の許可を得てます。
それではどうぞ(^O^)/


[PR]
by para2kun | 2013-11-15 09:27 | | Comments(6)

岩櫃山紅葉ハイキング

11/3の紅葉ハイク2座目の「岩櫃山」のスライドショーです。
岩櫃山登山口のある平沢集落は毎年この日紅葉祭が開催されます。
今年も半分はお祭り目当てでやって来ました。
そして今回も楽しい山行になりました。
なお、BGMは一座目の「嵩山」と同じ「なかのじょうのうた」
だたしこちらはボサノババージョン、楽しい雰囲気になってますね。

それではどうぞ(^^)/


それから、正確にいうと「岩櫃山」は東吾妻町の山で中之条町の山ではありません。
「なかのじょうのうた」使ってはいけないかもしれませんね。
東吾妻町と中之条町の皆さんごめんなさいm(__)m
[PR]
by para2kun | 2013-11-09 16:05 | | Comments(2)

11/3(日)群馬百名山の「霊山嵩山」と「岩櫃山」2座登って来ました。
               とりあえずですが前半の「霊山嵩山」編をUPしました。
                 
                この山は中之条町のシンボルでもあるようです。
            実は私以前から中之条町の山に登ってスライドショーを作ったら
                    使ってみたい曲があったのです。
            それが今回のBGMの「なかのじょうのうた」(歌・Ryu Miho)でした。
                   この曲は中之条町の公式イメージソングで
                      中之条町を紹介している歌ですが
                  ここが故郷でない人にとっても心に響いてきます。
                 メロディーもシンプルで美しく、とても癒される曲です。

                   私の画像はともかく曲を聞いてみて下さい。

                       岩櫃山編は近々UP予定です。
[PR]
by para2kun | 2013-11-07 10:06 | | Comments(6)